新潟華眼鏡トップページへ 新潟華眼鏡TOP > 眼鏡の主な素材集

■眼鏡の主な素材集

特定商取引に関する表記 プライバシーポリシー ご注文、お申し込み方法 新潟華眼鏡【ご注文票】

眼鏡の主な素材集


形状だけで決まらない眼鏡の価値。
様々な素材が適材適所に採用されて、上質な眼鏡が仕上がります。

素材 コメント
金属 チタニウム 純チタン 軽量・強度・耐腐食の好素材。純度が高いほど柔らかい。
ゴムメタル チタン合金の一種。
βチタン チタン+アルミニウム+バナジウムを配合したチタン合金。純チタン同様の性能を有し、なかでも弾力性に優れた素材。
マグネシウム チタンより軽量だが、腐食しやすい。合金化したり・コーティングなどで腐食の問題を解決している。
ステンレススチール 鉄+クロム+ニッケルなどを混ぜ、腐食に強い素材を実現。ステンレスとは、染みない・汚染されないの意。
コバルト 高硬度、耐熱に優れているので、細いフレームを形成するのに採用される素材。腐食にも強い。
ニッケル合金 ニッケル+クロム+銅の合金。加工性に優れ、修理が比較的容易。金属アレルギー問題により、使われなくなってきている。
サンプラチナ ニッケル+クロム+銅+シルバーを加え、プラチナのような輝きが特徴の合金。強度・加工性に優れるが、比重が重い。
アルミニウム 電気精錬で生成され、比重が軽いが強度に問題がある。
ジュラルミン アルミニウム+マグネシウムで実現した軽量かつ高強度。弾力性はない。
加工性と耐蝕性に優れる。比重が非常に重く高価。
プラスチック セルロイド パルプが主原料の素材。加工性・弾性・耐衝撃性に優れ、発色が美しく艶感と肌触りの良さが特徴。ただし発火性が強く、火災の原因となることから希少な素材となってしまった。紫外線に長時間さらされるとひび割れを起こすことがある。しかし、マニアにはその人気はいまだ健在です。
アセテート 現在最も主流な素材。紫外線にも強く、多様なデザインを短期間で生み出すのに適し、発火性も少なく加工しやすい素材。衝撃吸収性は、セルロイドにやや劣る。
オプチル 透明感と光沢感・軽量が特徴。経年変化も少ない、メガネ専用に開発された素材。
自然 軽量な自然素材。しなやかで、使い込むほど味が出ます。
べっ甲 タイマイ(ウミガメ)の甲羅。ワシントン条約により商業取引が禁じられています。
汗などに弱く、乾拭き手入れが必要。破損修理が可能なので、半永久的に使用がかのうです。



「RUDY PROJECT/性能表」

ルディプロジェクトの素材などに関するページです。




[このページの先頭へ]

新潟華眼鏡トップページへ

【眼鏡の主な素材集】
=新潟華眼鏡= はなめがね  亀山時計店/メガネの亀山